2015年 09月 20日

9月18日時点成績 +7.6%

今年は夏らしいことを何もしないまま夏が終わったんだ

リバレーションへの道へようこそ

TOPIX・日経平均は下落しましたがオメガPFはプラス。
スプレッドシートのバグが酷いので、今回からみんな大好きSBIのポートフォリオに私も変更です。
a0156848_16242098.jpg
※成績報告用の仮想ポートフォリオです。

さて、今回から少しづつ所感・考察を入れて株ブログらしくしていこうと思います。
黒背景に白文字が読みにくい、とかそんなことはお構いなしです。
まずは旗艦のFPGから。


・FPGのビジネスモデルは分かりにくい。
私は『個人のワンルームマンション投資の法人版』という説明が一番しっくりきます。
ワンルームマンション投資とは・・・本業の所得と不動産投資の損失を合算し、課税の繰り延べを図り、将来的にはマンション売却してキャピタルゲインを得るもの。

・不況の影響をモロに受ける?
色んなところで不況に弱いという書き込みを見かけます。そういうイメージなのでしょうか・・・。
どんな不況でも生き残る勝ち組の企業が出てきますが、FPGの商品はそういった勝ち組企業が買ってくれます。
事実、リーマンショック、民主党政権の暗黒時代も黒字で乗り切っています。

・減価償却制度の見直し(定率法の廃止)について。
2014年9月に経団連は現行の定率法を維持すべきだと提言しています。
同年12月30日の与党税制改正大綱では“経済の好循環の定着状況等を見極めながら、定額法への一本化について、検討を行う”
と問題が先送りにされました。
定率法が廃止になった場合に備え、FPGは耐用年数が短い中古資産を対象としたリースや貸金業など考えているようです。

a0156848_21534317.jpg
最後に組成状況です。今月中に赤枠の3件の完売が予想されます。週明け~来月にかけて募集が次々と出ることを期待しています。
[PR]

by joji-hayabusa | 2015-09-20 23:26 | 株式投資


<< 9月25日時点成績 +7.6%      9月11日時点成績 +7.4% >>