2012年 09月 01日

15年目の亡霊

バイクカバーをめくるときは頭の中で逆襲のシャアのテーマ曲が流れるんだ

リバレーションへの道へようこそ

a0156848_17182689.jpg
YAMAHA YZFーR1 WGP50th Anniversary Edition

本日連れて帰りました。世界2000台限定でシリアルナンバーが入っています。
他の1999台が今もどこかで走っているかと思うと、胸が熱くなる・・・かもしれません。


a0156848_1719554.jpg
全長はコンパクトです。


a0156848_17182759.jpg
ミラーたたむと、猫っぽい。

a0156848_17185896.jpg
写真では伝わらないのですが実物は後ろ姿がカッコいいと思いました。





a0156848_17193143.jpg

忘れないうちにR1のインプレッションを書いておきます。

良いところ

・取り回しの軽さ。いつもの調子で押したらバイクに置いてかれそうになった。
・独特のエンジン音。ロータリーエンジンみたいな音も混じってましたホントだよ!
・Uターンのし易さ。ウソかと思われるかもしれないけれどウソです。
・隼はコーナリング時にラインが決まっていたが、R1はコーナリング中にラインが変更できる。タイヤがまだ新品トゥルトゥルにも係わらず。
・しかも脳波コントロールできる。


ぶっちゃけ悪いところ

・スピード感があって怖い。
・前傾ポジションにより走行距離100km時点で左手が死亡。
・ブーツだとギアがかなり入れ辛い。
・シート下の積載量。手帳しか入らないワロタ・・・。
・それでもサイドスタンドですか、この軟弱者!
・路面の排水用の溝にタイヤが振られる感覚。アクセルオンオフの挙動、全体的に反応がシビアすぎる。ファンネルが敏感過ぎる。


個人的に何ともなかったところ

・低速時のノッキング。エンストしそうな感じではなくエンジンの特性?
・シートからの排熱。おちこんだりもしたけれど、私は元気です。
・足着き。隼より若干悪くなった気がしますがエンストしなければどうということはない。



※ずっと隼に乗ってきたので、感覚がおかしいですよカテジナさん並にズレている箇所もあるかと思いますが、その点はご了承ください。
 まだ慣らしの段階ですので後々変わってくるかもしれません。
[PR]

by joji-hayabusa | 2012-09-01 19:33 | YZF-R1


<< 月は出ているか      俺の隼がこんなに可愛くないわけ... >>